BLOGTIMES
2018/05/15

Python の requests を使って Slack にメッセージを送る

  python  slack 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Python の Requests というモジュールを使うと、Slack の投稿が驚くほど簡単に(というか、ほぼワンライナーで)できることが分かったのでメモ。

インストールは pip で

いつも通りインストールは pip を使います。

pip install requests

サンプルプログラム

あとはこんな感じでプログラムを組めば OK 。
これまでは独自のシェルスクリプトでやったりしてましたが、こちらの方が圧倒的にシンプルですね。

import requests import json webhook_url = 'https://hooks.slack.com/・・・・・・・・・・・・・・・・・' requests.post(webhook_url, data = json.dumps({ 'text': u'内容は無いよう', 'username': u'投稿者', 'icon_emoji': u':pushpin:', 'link_names': 1, 'channel': '#チャネル名', }))

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10172
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン