BLOGTIMES
2018/06/24

Python の Requests で SSL 証明書検証を無視する

  python  ssl 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Python の Requests を使うとプログラム中で HTTP リクエストを送る処理が簡単に書けるので便利なのですが、開発環境などで SSL 証明書が正規のものでない場合には SSL 証明書の検証に失敗して SSLError を吐いてしまうことがあります。

これを無視させるには以下のように verify=False を指定してやればいいようです。

Advanced Usage — Requests 2.19.1 documentation

Requests can also ignore verifying the SSL certificate if you set verify to False:

>>> requests.get('https://kennethreitz.org', verify=False) <Response [200]>


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10259
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン