BLOGTIMES
2018/08/22

国立感染症研究所が風疹の流行について注意喚起

  medical 
このエントリーをはてなブックマークに追加

国立感染症研究所が風疹の流行について緊急情報を出していたのでメモ。

ニュースを見るまでは流行が始まっていることについて意識していませんでしたが、予防接種で防げる病気なので、きちんと対策しておきたいところです。特に妊婦が風疹に罹ると、胎児の先天性風疹症候群に繋がるので注意が必要です。

首都圏における風疹急増に関する緊急情報:2018年8月15日現在

第30週(7月23日~29日)に19人、第31週(7月30日~8月5日)に22人と増加し、第32週(8月6日~12日)には39人と急増した。地域別には千葉県及び東京都からの報告が多く、第32週までの累積報告数はそれぞれ41人及び39人と、全体の58%がこの2都県からの報告であった。

既に、首都圏を中心に国内流行が発生し始めている可能性が高いと考えられる。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10377
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン