BLOGTIMES
2018/10/25

コマンドラインからインターネットのスピードテストがしたい

  networking 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ上でインターネットの速度テストをする方法はGoogle で「インターネット速度」と検索する方法や、BNR スピードテストを使う方法など、いろいろなサービスがありますが、GUI のブラウザをインストールしていないサーバ上でインターネットのスピードテストをする方法がないかどうか調べてみたところ、speedtest-cli というものが見つかりました。

インストールは pip もしくはダイレクトに

中身は Python でできたスクリプトのようです。
pip でインストールすることもできますが、以下のようにスクリプトを直接ダウンロードすることもできます。

wget -O speedtest-cli https://raw.githubusercontent.com/sivel/speedtest-cli/master/speedtest.py chmod +x speedtest-cli

使い方

使い方はヘルプ( speedtest-cli -h )を見ればすぐに分かりますが、基本的に以下の2つのコマンドが分かれば大丈夫です。

#サーバの一覧 speedtest-cli --list # スピードテストの実施 speedtest-cli --server (サーバのID)

今回は IPA CyberLab 宛に何度か実施したかったので、以下のようなスクリプトを組んでみました。

speedtest.sh

SCRIPT_DIR=`dirname $0` cd $SCRIPT_DIR TEST_SERVER="IPA CyberLab" LOGFILE=./speedtest.log if [ ! -e $LOGFILE ] ; then speedtest-cli --csv-header >> "$LOGFILE" fi speedtest-cli --list | grep "$TEST_SERVER" | sed -r 's/^([0-9]+).*/\1/' | xargs -n1 speedtest-cli --csv --server >> "$LOGFILE"

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10527
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン