BLOGTIMES
2018/11/03

テンションが高いチヌークと救難隊の救難展示(入間基地航空祭 2018)

  jsdf  saitama  入間基地  航空祭  CH-47  U-125  UH-60  disasterpreparedness 
このエントリーをはてなブックマークに追加

放水する CH-47J(47-4490) - テンションが高いチヌークと救難隊の救難展示(入間基地航空祭 2018)UH-60J(98-4588)からの懸垂下降 - テンションが高いチヌークと救難隊の救難展示(入間基地航空祭 2018)
UH-60J(98-4588)とU-125A(92-3026) - テンションが高いチヌークと救難隊の救難展示(入間基地航空祭 2018)U-125A(92-3026) - テンションが高いチヌークと救難隊の救難展示(入間基地航空祭 2018)

今年の CH-47J の飛行展示は放水の展示のみでちょっと控えめでしたが、「チヌーク!チヌーク!」と連呼しまくる妙にテンション高めのアナウンスは健在でした。

救難展示は例年どおりの内容

救難展示は隣の百里基地の救難隊が実施しますが、懸垂下降してストレッチャーを収容するといういつも通りの内容でした。入間だとストレッチャー投下したり、パラシュート降下したりするのは場所的に難しいんでしょうかね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10548
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン