BLOGTIMES
2018/12/02

百里救難隊とひゃくりん(平成30年 百里基地航空祭)

  jsdf  ibaraki  百里基地  航空祭  UH-60  F-4  disasterpreparedness 
このエントリーをはてなブックマークに追加

救難隊員のパラシュート降下 - 百里救難隊とひゃくりん(平成30年 百里基地航空祭)UH-60(98-4588)救難隊員の背中にひゃくりん - 百里救難隊とひゃくりん(平成30年 百里基地航空祭)
UH-60(98-4588) - 百里救難隊とひゃくりん(平成30年 百里基地航空祭)オジロファントムにもひゃくりん - 百里救難隊とひゃくりん(平成30年 百里基地航空祭)

こちらは百里救難隊による救難展示。

入間の時は懸垂下降でしたが、今回はパラシュート降下&懸垂下降。

あちこちに「ひゃくりん」

入間の時には隠れるように機内に乗っているだけだったひゃくりんは懸垂下降する隊員さんの腰の部分につけられていたり、ファントムの操縦席に乗っていたり、大きな着ぐるみが歩いていたり、黒いスペマのファントムのお腹の部分にこっそり書かれていたりと、基地のマスコットとして最大限に活用されていました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10613
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン