BLOGTIMES
2019/04/02

回復ドライブで起動したときにネットワーク共有にアクセスするには

  windows 
このエントリーをはてなブックマークに追加

回復ドライブで PC を起動してコマンドプロンプトを選択したり、Windows のインストールメディアから PC を起動して Shift + F10 を押すと、DOS 窓が開いてそこでいろいろと作業ができるのですが、そのようなときにネットワーク共有にアクセスできると便利なことがあります。

回復ドライブやWindows のインストールに使われている Windows PE は起動時にネットワークが自動的に有効になることはないので、以下のように startnet コマンドを使ってネットワークを有効にしてやると、ネットワーク共有をドライブとしてマウントできるようになります。

startnet net use Z: \\192.168.0.1\path\to\dir password /USER:user /Y

DOS 窓を使い慣れていれば、特に操作的に難しいことはありません。
注意点としては startnet を入力してから実際にネットワークが使えるようになるまで 10~20 秒くらい時間がかかるところでしょうか。
繋がっているかどうか不安な場合には ipconfig などを使って IP アドレスがインターフェースに振られているか確認すると良いと思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10875
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン