BLOGTIMES
2019/09/08

研究への競争原理導入は失敗?

  grant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学の研究費が競争的研究資金偏重になってから論文数が伸びていないという調査結果がニュースになっていたのでメモ
以前から論文数が減っていることは繰り返し指摘されていることですが、こういうのは改革しないんでしょうね。

大学の理系論文数20年間伸びず 競争原理導入、奏功せず | 共同通信

日本の大学の理系論文数が、政府による研究予算の抑制や競争原理拡大と軌を一にして2000年ごろから伸びが止まり、20年近く頭打ちの状態になっていることが7日、分かった。世界では米国や中国の論文数が飛躍的に伸びており、質の高い論文数を示す国別世界ランキングで日本は00年の4位から16年は11位に低下。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11202
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン