BLOGTIMES
2019/09/20

MS がターミナル向けのフォント Cascadia Code を公開

  font  programming 
このエントリーをはてなブックマークに追加

CascadiaCode - MS がターミナル向けのフォント Cascadia Code を公開

MS が Cascadia Code というターミナルやプログラミング向けのフォントを公開していたのでメモ。

この手のフォントとして重要な要素である 0Oo(ゼロ、大文字オー、小文字オー) 1Il(イチ、大文字アイ、小文字エル)についてはバッチリ見分けができるデザインですね。

また、他のフォントにない特徴としては、合字(Ligature)の機能を使って特定の文字の組み合わせを打つと1文字のように表示されるようになっています。日本人としては2バイト文字の→とかと見分けがつきづらいので、国内では素晴らしいかどうかは賛否が分かれそうです。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11237
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン