BLOGTIMES
2020/01/17

法務省が保釈時に GPS アンクレット装着する制度の検討を開始

  gps  moj 
このエントリーをはてなブックマークに追加

被告人の保釈時に GPS アンクレット装着する制度の検討が始まったようです。
カルロス・ゴーンが保釈中に海外逃亡した件は大失態だったので、話の進みが速いですね。

GPS空港接近でアラート 保釈中逃走対策 法務省検討へ - 産経ニュース

森雅子法相は有識者で構成する私的懇談会「GPS付き保釈等勉強会」(仮称)を16日に設置、2月の法制審議会(法相の諮問機関)までに具体的な制度づくりに着手する。裁判所は近年、保釈を積極的に認める傾向を強めているが、一方で保釈中の逃走や再犯も目立っており、法務省はGPSを柱とする抜本的な制度改正で歯止めをかけたい考えだ。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11500
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン