BLOGTIMES
2020/08/11

僕らはどれくらい税金を取られているのか?

  mof 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年でだいぶ税金が高くなったような気がするので、税率についていろいろ調べていたら、財務省が国民負担率を公表しているのを見つけました。
これによると、国民負担率の今年度の予想は 44.6% なので、収入の半分近くが税金等で取られている事になります。

令和2年度の国民負担率を公表します : 財務省

令和2年度の国民負担率は、令和元年度から0.7%ポイント増加し、44.6%となる見通しです(詳細は資料参照)。

この資料に出てくる国民負担率租税負担+社会保障負担の合計で、租税負担には所得税+法人税+消費税+資産税などの税金が含まれます。負担率に関する資料を見てみると国民負担率は年を追う毎に上がり続けており、僕が社会人になってからでも 10% 近く上がっているんですね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11906
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン