BLOGTIMES
2021/05/30

周回遅れだけど ripgrep (rg) を使い始めてみた

  cli  rust 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと周回遅れ感が否めませんが、大量のファイルをを grep する必要があったので rg (ripgrep) を使ってみました。

インストール

Ubuntu の場合には apt を使えば一撃でインストールできます。

sudo apt-get install ripgrep

使い方

機能的には grep と同じですが、高速に動作することと、デフォルトで正規表現と再帰検索が有効化されているので、find や xargs などを使うことについて、あまり深く考えることなく、とにかく

rg -i '単語'

と入力するだけでカレントディレクトリの全文検索ことができて便利です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12505
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン