BLOGTIMES
2006/01/23

三刀流男組

  migration  usb 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Newマシンが完成したのはよいものの、旧マシンにはHDDを3個もつけていたので、いちいちベイにHDDをマウントしてデータを移行するのはかなり面倒です。ということで、三刀流男組というATA-USB変換ケーブルを買ってきてみました。

単なる変換機はいくらでもあるのですが、外付けの電源アダプタがついていて使いやすそうだったのが購入の決め手になりました。

移行はスムーズに

とくにこれといった問題もなくデータの移行ができました。これまでUSB1.1でつかっていたものですからUSB2.0の速さにしばし唖然。以前Acronis True Imageを使って、Thinkpadの30GのHDDの移行をやったときは平気で8時間くらいかかったのでそれと同じことを覚悟していたんですが、ものの1時間足らずでほとんど作業完了してしまいました。なんていうか、完全に世間の標準から取り残されていたことを実感しています

そういえば、今回マシンを買い換えるきっかけになったのはブートディスクがクラッシュしたためだったんですが、このアダプタ経由でなぜか正常に読み書きできちゃいました。ディスクのスキャンをかけてもエラー出ないし。ちょっと勇み足だったか。。。。。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1257
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン