BLOGTIMES
2021/07/10

docker-compose で Tinyproxy サーバを建てる

  docker 
このエントリーをはてなブックマークに追加

すぐに使える HTTP の Forward Proxy が欲しかったので、簡単にセットアップできる TinyProxy*1 で作ってみました。
ネットに公開されているサーバに入れるときには Open Proxy にならないように Allow の部分の設定に注意が必要です。

docker-compose.yml

version: '3' services: tinyproxy: image: vimagick/tinyproxy ports: - "80:8888" volumes: - ./tinyproxy.conf:/etc/tinyproxy/tinyproxy.conf restart: unless-stopped cap_add: - CAP_NET_BIND_SERVICE

tinyproxy.conf

Port 8888 Timeout 600 LogLevel Info XTinyproxy No MaxClients 100 Allow 127.0.0.1 Allow ::1 Allow 192.168.0.0/24 DisableViaHeader Yes

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12589
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン