BLOGTIMES
2021/08/03

FSF が GitHub Copilot に対するホワイトペーパーを公募

  github  ai  programming 
このエントリーをはてなブックマークに追加

FSF が GitHub Copilot に対するホワイトペーパー募集を出していたのでメモ。

Copilot はコードの自動補完を行うサービスですが、その学習データに GitHub に公開されているコードがライセンスを区別せずに用いられているという問題があり、これを著作権的な問題があるとして FSF が追及したいという趣旨のようです。ソフトウェア工学系の AI は単なるコピペの増進という感じになっているので、そのあたりはちょっと気に入らないところではあります。

FSFが「GitHub Copilot」に疑問視、ホワイトペーパーを募集 | OSDN Magazine

Copilot、著作権、機械学習、フリーソフトウェアを扱うホワイトペーパーを募集し、問題についての啓蒙を促すものを公開し認知を広げる。具体的な関心領域としては、「著作権を侵害した公開リポジトリ上でトレーニングしているのか? フェアユースか?」「Copilotのアウトプットが、GPLでライセンスされている作品を侵害していることを主張する可能性はどのぐらいあるか?」「Copilotが生成する侵害に対して、開発者はどのようにして自分が著作権を持つ任意のコードを保護できるのか?」などを挙げている。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12634
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン