BLOGTIMES
2006/01/29

VMware PlayerのみでCentOSを試す

  server  vmware  centos 
このエントリーをはてなブックマークに追加

VMWare /w CentOS - VMware PlayerのみでCentOSを試す

どうしてもPHP 4.1.2の環境がほしいのですがプロダクションサーバにこれ以上PHPは入れられないので、仮想環境上に構築することにしました。この手のソフトとしてはずっとVM Wareを使ってきたので、今回もVM Wareのお世話になることにします。

Athlon64 x2になったのでちょっとしたベンチにはもってこいです。ちょと裏技的なインストール方法なのですが、下記のページの要領にしたがってインストール。設定のキモはこの部分でしょうか。BIOSの画面を出すのがちょっと難しいです。
μ memo: VMware Playerのみで新しいVirtualMachineを構築する

ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
と書かれている部分を変更する。僕の場合、VineLinuxのISOイメージを使用するので、
ide1:0.fileName = "c:\temp\vmplayer-test\Vine32-i386.iso"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"

なぜかネットワークが認識できなかったので上記の設定に加ええて、ethernetのデバイスを下記のように変更しました。

ethernet0.virtualDev ="e1000"

これですんなりインストール完了です。昔、一度インストールしたことがあったけど速さがまったく違いますなぁ。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1264
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン