BLOGTIMES
2021/10/08

黄色い彼岸花=鍾馗水仙(ショウキズイセン)

  曼珠沙華  tokyo 
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍾馗水仙 - 黄色い彼岸花=鍾馗水仙(ショウキズイセン)

花壇に黄色い彼岸花のような花が咲いていたので思わず1枚。
彼岸花はは見たことがありますが、こんな鮮やかな黄色というのは初めてです。

彼岸花(曼珠沙華)とは別の植物だった

帰ってきてから調べてみたら、これは鍾馗水仙(ショウキズイセン)という彼岸花とは違う植物ということが分かりました。
考えたら彼岸花のシーズンはもうとっくに過ぎていますからね。

ショウキズイセン | 薬草データベース

四国,九州,沖縄,および台湾に分布し,暖地の山野の湿った場所に生える.
多年草.ヒガンバナによく似るが,葉の幅が11 mm以上と広く,花が鮮黄色である.
観賞用に栽培される.和名は鍾馗水仙で,鍾馗とは道教の神のこと.本種の花を道教が蓄える長い髭になぞらえたもの.ショウキランともよばれるが,ラン科に同名の植物があり紛らわしい.


    こんな記事もあります 「ショウキラン 鍾馗水仙 道教
    外部資格と卒業要件と質保証
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12767
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン