BLOGTIMES
2022/09/02

Thunderbird のメッセージをスレッド化しないようにする

  thunderbird78+ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Thunderbird 102 にアップグレードしたらメールのリスト表示のデフォルトがスレッド表示に変更されていました。
僕はスレッド化があまり好きではないので、以前の Thunderbird のようにデフォルトは非スレッド表示に変更しておきます。

メール一覧の表示は設定エディターからmailnews.default_view_flagsの値を変えることで変更することができます。
現在この値のデフォルトは 1 になっていますので、以前の Thunderbird のデフォルトである 0 に戻してやるとリスト表示が非スレッド表示に戻ります。

ちなみにmailnews.default_view_flagsの値は以下の値のビットマスクを10進数で表した値で設定することで様々なカスタマイズが可能です。

Mail and news settings - MozillaZine Knowledge Base

Bit mask for default view of mail/RSS folders.
0x0 (default): None
0x1: Threaded display
0x8: Show ignored
0x10: Unread only
0x20: Expand all
0x40: Group by sort

ビットマスク計算は Google で

コンピュータサイエンスに馴染みがない場合ビットマスクの計算は難しいと思うので、そういうときは Google を使いましょう

例えば 0x1: Threaded display0x20: Expand all の設定を行いたい場合には「0x1 + 0x20 to decimal」と検索することで、設定すべき値 33 を求めることができます。
逆に「33 to hex」とすれば 0x21 を求めることができるので、この値が 0x01 & 0x20 であることがすぐに分かります。


    こんな記事もあります 「ビットマスク mailnews.default_view_flags Threaded
    Anemoneというクローラーフレームワークを使ってみる
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/13456
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン