BLOGTIMES
2022/09/11

UNIPA RX を API 化する「UNIPA-Agent」

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

UNIVERSAL PASSPORT(UNIPA) RX が導入されている大学も多いと思います。
この開発会社 UX の概念が希薄なのか、とにかく使いづらいのでなんとかする方法がないかと思って調べていたら、GitHub に面白いリポジトリを見つけたのでメモ。

GitHub - ritsu2891/UNIPA-Agent: 🤖 Agent Bot which helps to get information from UNIPA

日本システム技術株式会社の提供する大学向け学生支援システムである「UNIVERSAL PASSPORT RX」におけるデータの取得等をSlack/CLI経由で行えるようにする事を目指すものです。

これを使うと CLI や Bot 等と UNIPA を連携させることができるようです。
時間ができたらちょっと試してみたいなと思っています。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/13477
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン