BLOGTIMES
2010/09/29

iPod Touchでクライアント証明書を使う

  ios  ssl 
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod Touchにプライベートな証明機関から発行された証明書をインポートしてみたので作業メモ。
基本的な流れとしてはクライアント証明書はPKCS12(.p12ファイル)、ルート証明書は通常の証明書ファイル(.crt)が読み込めるので、それぞれのファイルをメールに添付して送信し、そのファイルを開いて登録するという感じです。

クライアント証明書のインストール

まず、クライアント証明書をインストールします。

PKCS12(.p12)形式のキーを作って*1、メールで送ります。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う

添付を開くと「インストール」ボタンがあるので、これをクリック。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う

確認を求められるので、再度「インストール」をクリック
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う

p12ファイルには通常、インポート用のパスワードがかかっているので、ここでパスワードを入力。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う

これでクライアント証明書のインストールは完了。
「証明されていません」と表示されているのは後述のルート証明書が入っていないせいなので、ここでは気にしなくてOKです。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う  - iPod Touchでクライアント証明書を使う

ルート証明書のインストール

続いて、ルート証明書のインストールに入ります。

クライアント証明書の時と同じように、メールに添付したファイルを開きます。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う

警告が出るので、「インストール」をクリック。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う

証明書が「信頼されています」になれば完了。
この状態になれば、この証明書が必要になるサイトを開いてもSafariから警告が出ることがなくなります。
 - iPod Touchでクライアント証明書を使う


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3819
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン