BLOGTIMES
2012/01/16

automount でアンマウントされないようにする

  cli 
このエントリーをはてなブックマークに追加

autofs の自動アンマウントが邪魔な感じだったのでアンマウントされない方法を調べてみました。
どうやらタイムアウト値を持っていて、それ以上アクセスがないとアンマウントされる仕組みになっているようです。

/etc/auto.master に --timeout 0 のような設定を書くと自動アンマウントが無効にすることができます。

/etc/auto.master

/misc /etc/auto.misc
/misc /etc/auto.misc --timeout 0

デフォルト値については /etc/sysconfig/autofs で設定されているようなのでこの TIMEOUT いじる方法もあります。

/etc/sysconfig/autofs

# # Define default options for autofs. # # MASTER_MAP_NAME - default map name for the master map. # #MASTER_MAP_NAME="auto.master" # # TIMEOUT - set the default mount timeout (default 600). # TIMEOUT=300 ・・・・・・

参考

 ・automount の設定 - maruko2 Note.


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4711
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン