BLOGTIMES
2012/11/18

日立中央研究所の秋の庭園開放 2012

  gardens  tokyo  紅葉狩り  spring 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日立製作所 中央研究所 正門 - 日立中央研究所の秋の庭園開放 2012日立製作所消防車 - 日立中央研究所の秋の庭園開放 2012
大池 - 日立中央研究所の秋の庭園開放 2012十月桜 - 日立中央研究所の秋の庭園開放 2012
ベニシダレ - 日立中央研究所の秋の庭園開放 2012ハケ下(国分寺崖線)の湧水 - 日立中央研究所の秋の庭園開放 2012

国分寺にある日立製作所中央研究所*1の庭園の公開日だったので散策に出かけてきました。

構内の自然庭園のご紹介:中央研究所の概要:研究開発:日立

日立中央研究所では、毎年2回、春と秋に庭園開放を行っており、一般の方々に武蔵野の面影を残す庭園を自由に散策頂いています。
庭園には約27,000本の樹木があり、春には桜などの開花、秋は紅葉、黄葉が楽しめます。 また、国分寺崖線(通称ハケ)からの涌き水は 『野川』の源流の一つとなっています。

マイナーなイベントなんだろうとたかをくくっていたのですが、普段は一般の人が入れない場所とあって予想外に所内は混雑していました。
少し肌寒い季節になってきましたが、散策するにはちょうど良いくらいですね。あまり紅葉する木が多くないので、春の方が綺麗かもしれません。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5383
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン