BLOGTIMES
2013/02/16

Photoshop 1.0.1 のソースコード公開

  museum  opensource  adobe  mac  imageeditor 
このエントリーをはてなブックマークに追加

英単語にもなっている Photoshop*2のオリジナルのソースコードが Computer History Museum からダウンロードできるようになっていたのでメモ。ちなみに Computer History Museum では MacPaint や QuickDraw のソースコードも公開されています。

Photoshop 1.0のソースコードが公開・無料ダウンロード可能に - GIGAZINE

Adobe Photoshop 1.0のソースコードがComputer History Museumで公開・無料でダウンロードすることが可能になりました。Photoshopは1987年に当時大学生であったトーマス・ノールさんが開発、AppleとAdobeに見せたところAdobeがライセンスを取得し、1990年にバージョン1.0が発売されました。現在から20年以上前に作られたソフトなのですが、そのバージョン1.0.1に使われた12万8000行に及ぶ179個のファイルを見ることができるようになっています。

スクリーンショットを見ると白黒ですし、時代的に System 6 もしくはそれ以前の System 向けでしょうか。ソースコードを除いてみると代入が := だったり、 BEGIN や END があったり、 T~ というシンボルがあったりするので、Object Pascal ですね。古い Mac のソフトらしい感じです。現在ビルドするのは環境を揃えるのがちょっと大変そうな感じですね。

プログラミングの内部は置いておくとして、20年経った今でもパレットのアイコンは生き続けているのが驚きです


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5592
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン