BLOGTIMES
2013/02/28

アキバで屋外無線LANの社会実験中

  hotspot  mlit  disasterpreparedness 
このエントリーをはてなブックマークに追加

説明の立て看 - アキバで屋外無線LANの社会実験中アクセスポイント - アキバで屋外無線LANの社会実験中

先日、東京駅から家まで歩いて帰ったときに、昌平橋の交差点(先日の話題になった3末で閉店を迎えるエディオン秋葉原本店の裏あたり)のところで「通信環境整備社会実験を行います。」という立て看が立っていたことを思い出したので、ちょっと調べてみました。

国土交通省が災害のインフラとして公衆無線LANを設置するという趣旨*1*2みたいですね。ちなみに一般にもこの公衆無線LANは開放されていて、実験期間中は自由に使うことができるみたいです。光ケーブルは道路管理用に張り巡らされているものを使うとのこと。そういえば、都も下水道管に沿って回線を引いているような話を聞いたことがあるので、災害時にはそういう既存のインフラがうまく使えるといいですね。

道路設備による屋外無線LANの社会実験開始、無償利用可

国道17号の万世橋~昌平橋~神田明神下の区間にある道路照明灯の柱に、無線LANのアンテナやアクセスポイントを設置、ネットワークインフラを構築するという内容だ。16日(土)時点で、柱に無線LAN機器の入ったボックスが設置されているのが確認できた。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5618
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン