BLOGTIMES
2013/07/09

マジコン輸入業者に9562万5000円の損害賠償支払い判決

  law  nintendo  裁判 
このエントリーをはてなブックマークに追加

マジコンについては水際対策として昨年の11月から不競法に基づく物品の輸入差し止めが実施されていましたが、並行して進められていた訴訟でゲーム会社側が勝訴し、輸入販売の差し止めと、9562万5000円の損害賠償を命じる判決が出ています*1*2。原告は任天堂だけだと勘違いしていましたが、プレスリリースを読むと原告にはゲーム会社が勢揃いしています。損害賠償額がそれなりの額になっているので、この判決の意義は大きそうですね。

ニンテンドーDS用マジコンの差止等請求訴訟で任天堂らが勝訴 - CNET Japan

任天堂は7月9日、ゲームソフトメーカー49社とともに、ニンテンドーDSで起動するマジコンと呼ばれる装置を輸入販売していた業者らに対する差止等を求めていた訴訟について、東京地裁がマジコンの輸入販売行為の差止と、総額9562万5000円の損害賠償金の支払いを命じる判決を下したことを発表した。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5952
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン