BLOGTIMES
2012/11/23

マジコン、税関で差し止めへ

  law  nintendo  meti 
このエントリーをはてなブックマークに追加

マジコンの輸入差し止め申し立てが受理されたと経産省が発表*1していました。

不正競争防止法に違反する物品の輸入差止申立てが受理されました-ニンテンドーDS の技術的制限手段回避装置に関する水際措置について-(PDF)

今般輸入差止申立てが受理された物品は、経済産業大臣によって不正競争行為を組成する物品と認定されており、当省としては、それらを提供する行為は損害賠償や刑事罰の対象となるものと考えております。
また、当該物品の広告掲載やインターネット上での紹介、販売サイトへのリンクなどについても、個別取引のあっせんに該当する場合は、幇助行為として損害賠償や刑事罰の対象となる可能性がありますので、厳に慎んでいただきたい旨各方面に注意喚起してまいります。

不競法に基づいて輸入が差し止められる措置は初適用とのこと。今後は税関で通関手続きの際に弾かれるようになります。ちなみにプレスリリースの文章を読むと、輸入差し止めに留まらず、広告や紹介をネットに掲載しただけでも幇助行為になる旨が書かれているので、実際に輸入していなくてもネットで紹介記事を掲載しているような場合にも注意が必要そうです。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5392
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン