BLOGTIMES
2013/09/29

わさび園「かどや」のわさび丼を食べる

  shizuoka  和食  B級グルメ  聖地巡礼 
このエントリーをはてなブックマークに追加

生わさび! - わさび園「かどや」のわさび丼を食べる鮫革ですりおろした生わさび - わさび園「かどや」のわさび丼を食べる
生わさび付きわさび丼そばセット - わさび園「かどや」のわさび丼を食べる外観 - わさび園「かどや」のわさび丼を食べる

ループ橋でテンションが上がっている間にお昼になってしまったので、いつも通りこの辺のB級グルメで済ませようということになりました。そんな折、友人が「孤独のグルメに出た『わさび丼』がこの辺だったような気がする」と言い出したので、調べてみたらすぐ近くだったので立ち寄ってみることに。放送は Season3 の第3話*1だったので本当に最近の話だったようですね。

『孤独のグルメ』ファン、わさび丼を求めて静岡県・河津町に殺到! (ロケーションジャパン) - Yahoo!ニュース

その3話目の舞台となった河津町もしかり。劇中に登場した、「目のレンズ、超ワイド」(五郎さん談)な伊豆急行や河津駅は通常以上のにぎわいを見せ、特に劇中で五郎さんがあまりのおいしさにおかわりした「生ワサビ付きわさび丼」を提供する「わさび園かどや」には『孤独~』ファンが殺到。東京からのファンを中心に、新潟や群馬などから遠征した人もいたという。

お店の名前はわさび園「かどや」。ちなみに僕は孤高のグルメは見てないので、先入観なしで楽しみます。お店は既に待ちが4組くらいいて、着席できるまで30分くらいかかりました。なかなかの人気店になっているようです。壁にはちゃんと孤高のグルメのポスターや、原作者の色紙が貼ってありました。壁のメニューを見渡すと注目の生わさび付きわさび丼はなんと400円。さすがにちょっとこれだけでは足りないだろうと、そばセットにしてみました。

まず運ばれて来るのは鮫革のおろしと生わさび「茎を折って、折った方から摺り下ろしてください」と店員さんが教えてくれます。実はそれまでわさびは根の方からするものだと思っていました

鮫革は金属のおろし金ほど鋭くないので、わさびを摺り下ろすのは意外と時間がかかります。本編と同様に何処まで摺ったらいいのかちょっと悩むところですが、とりあえず頑張ってできるだけ摺り下ろしました。小さな生わさびですが摺り下ろすと結構な量になります。生わさびのちょっと甘いような香りがたまらないです。

摺り終わった頃にわさび丼の本体(おかかごはん)と蕎麦が運ばれて来ます。おかかごはんにわさびを入れてしょうゆを垂らして食べるという寿司でいうところのわさび巻的な料理ですが、わさび巻と同じくシンプルな味わいが逆に新鮮でした。友人はテンションが揚がりすぎて、しばらく車の中で孤独のグルメのテーマを口ずさんでいました。

詳細情報

わさび園 かどや

静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
0558-35-7290
9:00~17:00
不定休
http://www.wasabien-kadoya.com/


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6173
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン