BLOGTIMES
2014/10/10

GRIP TAVERN でゆったりとイタリアン

  italian 
このエントリーをはてなブックマークに追加

パルマプロシュートとサラミの盛り合せ - GRIP TAVERN でゆったりとイタリアンポルチーニ茸と和栗のデュクセルソース タリアテッレ - GRIP TAVERN でゆったりとイタリアン
北海道ゾガイ農園産直 高糖度フレッシュトマト - GRIP TAVERN でゆったりとイタリアンカルパッチョ - GRIP TAVERN でゆったりとイタリアン
黒光りするStaub! - GRIP TAVERN でゆったりとイタリアン黒豚バラ肉のロースト - GRIP TAVERN でゆったりとイタリアン

今日はコレド室町2の GRIP TAVERN でゆったりとイタリアンを楽しんできました。ちょっと照明が暗めのおしゃれな雰囲気のお店なのですが、いつも混んでいるので入れたことがありませんでした。

僕は酒がダメなので必然的に飲み物はノンアルコールになるわけですが、ノンアルコールの欄を見てみると自家製ジンジャーコーディアルという気になるドリンクを発見。これのソーダ割りをお願いしました。こういうオリジナルのシロップのソーダ割りというのは嬉しいですね。高糖度フレッシュトマトパルマプロシュートとサラミの盛り合せなどは、シンプルながらもきらりと光る料理が多かったという印象を受けました。

パスタはポルチーニ茸と和栗のデュクセルソース タリアテッレ。デュクセルソースというのは店員さんによるとキノコを刻んで作ったソースとのこと。かえって来てから調べてみたら「シャンピニョン、タマネギ、エシャロットをきざんで妙めたソース」と解説されていますね。和栗と組み合わさるとどうなんだろうと興味津々だったんですが、予想以上にこってりとした濃厚なソースに仕上がっていて、太いタリアテッレと相性も抜群でした。

メインは黒光りするストウブで仕上げられた黒豚バラ肉。外側は香ばしく、内側はふっくら。添えられているキャベツやドライトマトがバラ肉の脂の強さを必要以上に感じさせない仕上がりになっています。味が適度に薄味なのも良かったと思います。

詳細情報

GRIP TAVERN

東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 2F
03-6262-3202
月~木: 11:00~16:00、17:00~23:00
金: 11:00~16:00、17:00~27:00
土: 11:00~27:00
日祝: 11:00~23:00
http://grip-tavern.com/


    こんな記事もあります 「和栗 エシャロット ソーダ割り
    CAFE de GINZA MIYUKI-KAN でモンブランを
    和栗やの栗薫ソフトクリーム
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7085
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン