BLOGTIMES
2014/11/05

撮影後にピントの位置を変えることができるカメラがついに日本上陸

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

LYTRO ILLUM Camera【並行輸入品】

撮影後にピントの位置が変えられるというということで話題になった Lytro

初代はちょっと奇抜な角柱のようなデザインでしたが、第2世代型の LYTRO ILLUM はカメラらしい見た目。この ILLUM が国内で正式発売されることになりました。代理店は加賀ハイテックで、12月の発売予定とのこと*1

35mm 換算で 30-250mm f/2.0 のズームレンズ搭載で重さは940g。センサーは 40 メガレイで、取り出せる実際の画像サイズは2,450×1,634で400万画素相当になります。一般的な低画素機よりも低い画素数と、約20万円というエントリーのフルサイズ機が買えてしまう価格がちょっとネックになるのでしょうか。手ぶれ補正もついていないので、かなりシビアな取り扱いを要求されそうです。


こんな記事もあります 「メガレイ 加賀ハイテック メガレイ
トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7171
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン