BLOGTIMES
2015/03/17

マリオやゼルダがスマホに進出?

  nintendo  socialgame  disclosure 
このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂が DeNA との業務・資本提携を発表していてびっくり。

餅は餅屋という作戦に切り替えたということでしょうか。

「やる以上は絶対の勝算を」 任天堂、スマホ本格進出の狙い なぜDeNA? 「ガチャ」は? 岩田社長語る (1/3) - ITmedia ニュース

両社は「マリオ」や「ゼルダ」など任天堂IP(知的財産:ソフトやキャラクター)を活用したスマートデバイス向けゲームアプリを共同開発・運営。任天堂の強力なIPとDeNAのスマホゲーム開発・運営ノウハウを組み合わせ、競争力の高いスマートフォンゲームをグローバルに展開する。

コンテンツの利用は認めるけれども、基本的にソフトは移植しないということになるようです。これは FE に DLC を導入する前後にあった、ソーシャルゲームのような安直なアイテム課金はお客様と私たちの間での長期的な関係を築くことにならないと考えているので、そのようなやり方は任天堂の作り手としてのポリシーにあわないという部分は堅持されていると考えてよさそうです。ちょうど2011年あたりの決算説明の質疑応答*1*2のことでした。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7472
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン