BLOGTIMES
2015/03/19

Windows で相対パスのショートカットを作る

  windows 
このエントリーをはてなブックマークに追加

相対パスのショートカット - Windows で相対パスのショートカットを作る

Windows で相対パスのショートカットを作ろうとしたら、一筋縄ではいかなかったので忘れないうちにやり方をメモ。

ショートカットのプロパティを開くとリンク先という項目があるのですが、通常この部分にはリンク先のパスが絶対パスで書かれているはずです。今回はショートカットを他のファイルと一緒に DVD-R に焼く必要あったのですが、リンク先が絶対パスだと利用者の DVD ドライブのドライブレターが自分の環境と違うとうまく動かないという問題にぶち当たってしまい、これを克服するために相対パスのショートカットが必要になりました。

結論から述べるとリンク先を以下のようにすると、相対パスのショートカットを作ることができます。

%windir%\System32\rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler "folder\hoge.txt"

最後のパラメータ(folder\hoge.txt)が相対パスになります。設定する際にはリンク先の下の作業フォルダーの欄を空にすることを忘れないでください。ここに値が入っていると、このパスからの相対パスと解釈されてしまいます。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7478
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン