BLOGTIMES
2015/10/10

FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+α

  kanagawa  横須賀地方総監部  jsdf  adf  DDG-174  DD-101  DDG-177  DDH-144  DD-111  DD-107 
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉倉岸壁の DDG-174 きりしま、DD-101 むらさめ、DDG-177 あたご - FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+α吉倉岸壁の DDH-144 くらま、DD-111 おおなみ、DD-107 いかづち - FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+α
海将が降りてきた - FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+αファンネルのロゴはカンガルー - FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+α
オーストラリアのフリゲート艦 FFH-153 HMAS Stuart - FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+αオーストラリアのフリゲート艦 FFH-153 HMAS Stuart - FLEET WEEK 2015 in 吉倉桟橋の護衛艦+α

思ったよりいずもの見学で時間を取られてしまったものの、すぐに移動すれば横須賀の 16:00 までの公開時間になんとか間に合いそうということで、急いで海上自衛隊横須賀地方総監部に向かいます。

入り口で本日3回目となるセキュリティチェックを時間制限ぎりぎりで抜けて、そのまま護衛艦が停泊している吉倉桟橋へ。既に艦内見学は締め切られてしまっているので、外から写真だけ撮影。桟橋の一番奥には煙突の赤いカンガルーのロゴがよく目立つオーストラリアのフリゲート艦 FFH-153 HMAS Stuart が停泊していました。

人だかりが出来てると思ったら・・・

Stuart の向側に停泊している護衛艦くらまの階段の傍に若い隊員さんが整列して誰かを待っています。その様子を撮影しようと人だかりができていたので、僕も訳も分からずにカメラを構えていたら、かなり偉い自衛官の人が降りてきました。この袖の形を防衛省のウェブでチェック*1してみたらなんと海将でした。

その後すぐに雨が降ってきてしまったのと、蛍の光が流れてきてしまったので、そのまま会場を後にしました。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7959
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン