BLOGTIMES
2015/11/03

秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)

  jsdf  saitama  入間基地  航空祭  CH-47  UH-60 
このエントリーをはてなブックマークに追加

UH-60J(08-4572) 離陸準備 - 秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)UH-60J(08-4572) 背面 - 秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)
UH-60J(08-4572) 担架のつり上げ - 秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)UH-60J(08-4572) 正面 - 秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)
CH-47J(67-4496) - 秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)CH-47J(67-4496) 箱をつり上げる - 秋晴れの入間航空祭 2015 (CH-47J&UH-60J編)

T-4 の後は CH-47J&UH-60J 両ヘリによる飛行展示。

UH-60J 救難展示

UH-60Jには先日百里で見たものと同じミミズクと梅の救難隊50周年記念ロゴが入っているのでこの機体は百里から来たんでしょうか。入間でも華麗なストレッチャーによる救助を見せてくれました。

百里の救難展示と異なるところは相棒の U-125A がいないこと。百里ではストレッチャーは U-125A が投下、隊員は UH-60J からパラシュート降下しましたが、今回は2人の隊員がロープ降下し、ロープを使ってストレッチャーも下ろしていました。

CH-47J 飛行展示

CH-47J の方は例年通り上空を旋回したあと、箱をつり下げて再び上空を旋回してくれます。昨年は箱には文字が書いてありましたが、今年は残念ながら何もありません。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8018
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン