BLOGTIMES
2015/11/25

git で https のリポジトリが clone できないときは

  git 
このエントリーをはてなブックマークに追加

git で https のリポジトリを clone しようとするとエラーが出てうまく clone できないことがあります。これについては、sslVerify を false にすると大概は回避できるのですが、global に設定すると一度だけの作業になるので、新しい環境に移行するたびにハマることを繰り返しているので忘れないうちにメモ。ついでに良く忘れる名前と Email の設定方法も一緒に記録しておきます。

# SSL の検証をしないようにする git config --global http.sslVerify false # 名前とemailの設定 git config --global user.name "John Doe" git config --global user.email johndoe@example.com # 設定の確認 git config --list

設定は以下のファイルに保存されるので、マスターを作っておいてコピーしてもいいかもしれません。

~/.gitconfig

[user] name = John Doe email = johndoe@example.com [http] sslVerify = false

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8072
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン