BLOGTIMES
2016/10/11

No more tofu が Unicode 標準の 800言語、11万文字をカバー

  font  android 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Android 6.0 ( Marshmallow ) から Android のフォントは Noto が採用されています。

このフォントは該当する文字がフォントに収録されていなくて豆腐 "⯐" になってしまうのを防ぐということを目的に Unicode のあらゆる文字を収録するという野心的なプロジェクトでした。今回この作業が完了し、Noto は Unicode Standard の 800言語、11万文字をカバーするようになったようです。

Google Developers Blog: An open source font system for everyone

Five years ago we set out to address this problem via the Noto—aka “No more tofu”—font project. Today, Google’s open-source Noto font family provides a beautiful and consistent digital type for every symbol in the Unicode standard, covering more than 800 languages and 110,000 characters.

ちなみに日本語が対象の Noto Sans CJK JP を見てみると、Coverage が 4 languages, 2 regions になっています。あれっ?と思って確認してみたら、regions は日本とブラジル、languages が Ainu, Japanese, Central Okinawan, Central Okinawan (Japanese script)になっていました。アイヌ語はわかりますが、Okinawan っていうのはウチナーグチですよね。これが2つ入っているのがちょっと気になるところです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8839
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン