BLOGTIMES
2017/01/10

クラックツールの使用も大学のリスクに

  Security
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京情報大の学生がクラックツールを使って Illustrator を不正使用していた件がニュースになっていたのでメモ。

大学でのライセンス違反についてはしばしば耳にしますが、ニュースで大きく報道されるというのは珍しいですね。
さすがに情報系というのがまずかったのでしょうか。大学からもお知らせで現在の状況や学生の懲戒*1等が発表されています。

ソフト体験版:試用期間を不正に延長 千葉の私立大42人 - 毎日新聞

大学によると、学生らが2015年春以降、学園祭のポスターなどを制作する際、米アドビシステムズ社の画像編集ソフト「イラストレーター」の無料体験版を私有のパソコンにインストール。不正プログラムを使って設定されている試用期間を延長した。ソフトの価格は数万円だが、学生らは無料で利用していた。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9069
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン