BLOGTIMES
2017/04/10

Windows の IP アドレスとホスト名を一撃で変更できる bat を書いてみた

  windows10  bat  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期になると毎年ながら面倒なのが、PC の再セットアップ作業。

OS そののはイメージを作ってコピーしまえばいいので簡単なのですが、1台毎に別々の固定 IP を振ったりするのはなかなかに骨が折れます。というわけで、Windows 10 向けに IP アドレス、ネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNS を変更し、それに合わせたホスト名をつけてくれる(例えば 192.168.0.100 → HOGE100 )バッチファイルを書いてみました。設定が終わったら再起動するようにしてあります。

使い方はこのスクリプトを「管理者で実行」を使って起動して、IP の第4オクテットを入力するだけ。
だいぶセットアップの面倒な作業を省力化することができました。

ipsetup.bat

@echo off set IFNAME="イーサネット" set PREFIX=192.168.18. set DEFGW=254 set DNS1=192.168.0.254 set DNS2=192.168.0.253 echo IPアドレスの設定を変更します echo 第4オクテット(192.168.0.###)を入力してください。 set /p ADDR= echo IPアドレスの変更しています netsh interface ipv4 set address name=%IFNAME% static %PREFIX%%ADDR% 255.255.255.0 %PREFIX%%DEFGW% netsh interface ipv4 set dnsservers %IFNAME% static %DNS1% validate=no netsh interface ipv4 add dnsservers %IFNAME% %DNS2% index=2 validate=no echo コンピューター名を変更しています wmic computersystem where name="%computername%" call rename name="HOGE%ADDR%" echo 何かキーを押すと再起動します pause shutdown -f -r -t 0

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9265
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン