BLOGTIMES
2017/09/06

Linux 4.13 から SMB 3.0 がデフォルトに

  linux 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Linux カーネル 4.13 からカーネルに含まれている cifs クライアントモジュールの SMB バージョンのデフォルトが 3.0 になるようです。
これまでは SMB 1.0 以外を使いたい場合には mount 時に vers=3.0 のように引数をつけないといけなかったですからね。

2017年9月4日 Linux 4.13がリリース,SMB 3.0がデフォルトCIFSに:Linux Daily Topics|gihyo.jp … 技術評論社

数あるアップデートのなかでもLinusが言及しているポイントが,デフォルトのCIFS(Common Internet File System:ファイル共有のための標準プロトコル)をSMB 1.0からよりモダンなSMB 3.0に変更したことだ。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9589
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン