NP_cles()

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

NP_TrackBack v1.23bj7++++ (R.2)

 
投稿者:hsur 投稿日時:2005-07-25 - 22:06
カテゴリー:Obsolete - - トラックバック(2)- Views: 413
このプラグインはObsoleteです。今後のアップグレード、およびサポートの予定していません。最新版はNP_Trackback 2.0.x系統に移っていますので、特に理由がない場合にはそちらに移行することを推奨します。
(06/05/22 23:45追記)

最初にセンスのないバージョン名をつけてしまったので最近収集がつかなくなってきていますが、NP_TrackBack v1.23bj7++++の不具合を修正したバージョンR2をリリースします。旧バージョン(R1)からのアップデートはファイルの上書きのみで動作可能ですが、非mbstring環境下でのインストール時の不具合修正になります。現在、特に不具合が出ていない場合にはアップデートする必要はありません。

ダウンロードはこちら [NP_TrackBack 1.23bj7++++ (R.2)][935clicks]

動作確認はNucleus 3.21(UTF-8)、PHP 4.4.0環境で行っています。
動作確認報告、バグ報告はこのエントリへ、コメント・トラックバックをお願いします。

修正点

具体的にはmbstringが使えるかどうかの判定にextension_loaded()を使っている部分が残っていたので、これを取り除きました。NucleusはAndyさんのmbstringエミュレータを使っているので、extensionとしてmbstringがロードされていなくてもmb_###()系のfunctionが利用可能であるためです。

参考元

今回のアップデートはTrackBackプラグイン導入といろいろなメモさんを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

    このエントリは役に立ちましたか?

      

    トラックバックについて [policy]

    Trackback URL:
    Trackbacks
    NP_TrackBack v1.23bj7を使っておりましたが、 AutoPageのブログユーザから送信できないとのクレームが寄せられたので自分もブログをAutoPageに開設してやってみたところ確かに送信できない。受信はできるのだけど。 それで、NP_TrackBack v1.23bj7++++ をNP_cles()よりダウンロードして使用するもできず。 うーむ、これはTBのテストです。
    stanakaテストブログ (2005/11/06 08:08)
     このブログと JAFSA Weblog の両方で、いわゆる「トラックバック・スパム」による被害を最小限に食い止めるため、トラックバック用プラグインを NP_TrackBack v1.23bj7++++ (R.2)((cles::blog さん作成。))に変...
    ひろの日記帳@International Cafeteria (2005/07/28 05:05)

    Comments [policy]

    Terasawa wrote:

    hsurさん、連日のアップデートご苦労様です。
    今回のリリースはウチのエラーとは直接関係ないかもしれませんが、念のためアップデートさせて頂きました。
    多分、ウチのはPHP4.4.0か4.3.9だと思うんですが、やはりエラーは健在です(汗)
    http://asteroid.power.ne.jp...

    NP_Paintの方も後ほどテストさせて頂きますね。

    2005-07-29 09:19 <%HatenaAuth()%> 

    hsur wrote:

    Terasawaさん

    ありがとうございます。週末にはTerasawaさんのところのエラーもFixできる予定です。

    2005-07-29 11:19 <%HatenaAuth()%> 

    stanaka wrote:

    こんにちは。プラグインを使わせていただきました。
    私のところにはAutoPageのブログはからのTBは×なのですが、こちらにはOKなんですね・・・。あとはEUCとUTFの違いくらいでしょうか・・・。分からなくなった。

    2005-11-06 08:23 <%HatenaAuth()%> 

    Add Comments

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン