BLOGTIMES
«Prev || ... 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 ·... | | Next»
2021/04/25

3度目の緊急事態宣言発令

covid19 

なんかだいぶ慣れてきた感がありますが、3度目の緊急事態宣言が出ました。
期間は 4/25~5/11 と、完全に GW 対策ですね。

4都府県に緊急事態宣言発令 飲食店など休業要請 5月11日まで | 毎日新聞

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が25日、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令された。各都府県では、酒類を提供する飲食店や、百貨店などの大型商業施設に休業を要請し、住民に対しては、不要不急の外出自粛などを求めている。期間は5月11日まで。宣言発令は2020年4月、21年1月に次いで3回目。


    at 19:09 |
    2021/04/25

    USB Type-C 埋込コンセント

    usb  家電 
    パナソニック(Panasonic) 埋込充電用USBコンセント ホワイト WN1471SW

    Panasonic が USB Type-C に対応した壁埋め込みコンセントを発売するようなのでメモ。
    ちょうど画像のものの、USB-C 版という感じですね。

    USB Type-C(TM)搭載 埋込[充電用]USBコンセントを発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

    今回の新製品はType-C単独で充電した場合、当社現行品と比較して充電時間を平均43%、最大72%短縮することができます(※4)。Type-Cに対応していない機器はType-Aで充電することができるほか、扉付コンセント付の製品はノートパソコンやデスクライトなどの電源としても使用できます。更にType-A及びType-Cはそれぞれ3万回の挿抜に対応し、1日に多くの方が利用するカフェや空港で使用した場合でも、約8年間(※6)の使用が可能です。

    こういうの自分で工事したくなってしまうので、やはり二種電気工事士取るべきでしょうか。


      at 15:33 |
      2021/04/24

      損保ジャパンから地震で被害をうけていませんかという手紙が来た

      アパート経営  insurance 
      特約地震保険にかかわる保険金ご請求のお伺い - 損保ジャパンから地震で被害をうけていませんかという手紙が来た

      損保ジャパンから「特約地震保険にかかわる保険金ご請求のお伺い」という手紙が届きました。要は「 3 月にそこそこ大きな地震が宮城でありましたが、建物に被害はありませんでしたか?」ということのようです。

      損保も最近はかなりサービス良くなっているなという印象を受けますね。

      普通の契約者には届かないのかも?

      特約火災保険契約者と書いてあるので、普通の地震保険の加入者には届かないのかもしれません。この特約火災保険*1というのは、昔の住宅金融公庫、現在の住宅金融支援機構から借り入れをして建物を建てた場合に、融資の条件として契約が必要な損害保険でした。団信の損保版みたいなものですね。

      そういえば先日の水道管破裂は、ほぼ間違いなく地震の影響を受けているはずですが、地震保険は主要構造部(柱とか、基礎、屋根、外壁)に 3% 以上の被害がないと使えないので、こういう給排水設備のみの損害とかに損保って全く使えないのが残念です。

      2020/5/6 追記

      一般契約の地震保険についても同様の通知が届きました。


      at 15:26 |
      2021/04/24

      リアルタイム翻訳の進化で英語が禁止の会社がある

      english  ai  teleconferencing 

      今から 10 年ほど前に「世界企業になる」と言って、社内公用語を英語にしたという意識が高い会社がいくつかありましたが、技術の進歩によって逆に英語が禁止になってしまった会社があることがニュースになっていたのでメモ。

      翻訳エンジンは最近はかなり精度が上がっているものの、リアルタイムのコミュニケーションに使おうとすると専用のシステムを介する必要があって面倒という問題がありましたが、コロナでリモートワークになってシステムを介して仕事をするのが普通になったので、これが追い風になったという面があるようです。ちなみにロゼッタは「決算短信は、ロゼッタの翻訳エンジンを利用した英文資料を開示しています。人間による訳文修正は行っておりません」とかなり精度には自信を持っているようです。

      日本人「英語禁止」も納得 リアルタイムAI翻訳は「通訳挟むより会話のテンポはスムーズ」驚異の実力 (2/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

      AIを超える語学力のある社員には特別に外国語使用を許可するが、グループで約300人いる社員のうち、認められているのは7人。英語使用を許可された日本人社員はいないという。


        at 13:58 |
        2021/04/23

        カエルの鳴き声は騒音ではないという地裁判決

        裁判 

        板橋区で隣地の池で繁殖したカエルの鳴き声がうるさいので、その駆除と賠償を求めた裁判の判決が話題になっていたのでメモ。
        これは被告側が意図的にカエルを持ち込んだり繁殖をさせたりしたわけではないようなので、自然音ということになったみたいですね。

        隣の庭のカエルの鳴き声は騒音か? 「自然音」と訴え退ける判決 | NHKニュース

        これについて東京地方裁判所の益留龍也裁判官は判決で「仮にうるさい音が発生していたとしてもカエルの鳴き声は自然音の1つだ。あえて大きな音をわざと発生させるなど特段の事情がないかぎり、騒音には当たらない」と指摘し、住民の訴えを退けました。


          at 19:55 |

          COCOA の Android 向け修正版がリリースに

          android  covid19  mhlw 

          Android 版の COCOA は 2 月のアップデート後も1日1回の再起動が必要という*1比較的致命的なバグが残ったままでしたが、やっとそれが解消されたとのこと。

          これでやっと実用に耐える状況になりましたね。

          接触確認アプリ「COCOA」の修正版(Android版1.2.3)の配布を開始しました|厚生労働省

          今回の修正版では、本アプリ(Android版)が陽性者との接触の有無を1日に1回程度定期的に確認し、接触があった場合には通知を行うよう機能の改善を図りました。1.2.2以前のバージョンでは、一部の端末において当該処理を定期的に実施しない不具合があり、Android搭載端末で本アプリをご利用の方にはご自身で本アプリの定期的な再起動をお願いしていましたが、本修正版にアップデートをした後は定期的な再起動をしていただく必要はありません


          at 18:49 |
          2021/04/22

          10 年前に紛失した USB メモリが見つかって大騒ぎ

          informationleakage 

          札幌医科大学で過去に紛失した USB メモリの内容が第三者から送付されてきた*1というインシデントが発生したことがニュースになっていたのでメモ。

          大学等も含めて学校関連の組織は個人情報に対する認識が甘く、USB メモリ等の所在や廃棄の管理がきちんとされていない場合が多いので、良くあるパターンであるとは思います。ただ、10 年前のメモリの紛失が今頃になって判明するのはさすがにマズいとは思います。

          10年前札幌医科大学で紛失したUSBメモリ、第三者からのデータ送付で事件が明るみに | ScanNetSecurity

          北海道公立大学法人札幌医科大学は3月25日、同学に勤務していた職員が個人情報を保存していたUSBメモリを紛失していたことが判明したと発表した。


          at 22:31 |

          M365 にテレワークやりすぎ防止機能を搭載へ

          covid19  労働環境  office365 

          コロナ禍になってから本格的にウェブ会議が導入されたせいで、これまで移動時間だった時間がそのまま労働時間になってしまって、最近、疲労の蓄積が酷くなっている気がしています。下手をすると 10:00 ~ 19:30 の間、ずっとイスに座りっぱなしということもあります。

          これは世の中的には良くあるパターンなのか、MS が休憩をはさまない連続した会議で集中力が落ちるという調査成果*1を発表すると共に、自動的に会議の長さを調整する機能を M365 に実装していました。

          「Microsoft 365」の管理者向けにWeb会議詰め込み防止機能 - ITmedia NEWS

          米Microsoftは4月20日(現地時間)、「Microsoft Teams」の複数のWeb会議に連続で参加することによるストレスに配慮し、企業の管理者が会議の間にバッファを設定できるようにしたと発表した。


          at 13:14 |
          2021/04/21

          電磁波による情報漏洩も気にしなければいけない時代に

          counterintelligence  covid19 

          ウェブ会議でよく使われているスピーカーフォンに、電磁波による情報漏洩の可能性があるとのこと。

          NHK のニュースでは画像がぼかされていますが、実験に使われたスピーカーフォンは国産のものも含めて有名メーカー製のもののように見えます。スパイ映画のような話ですが、本当に気をつけなければいけないとすれば、かなり頭が痛いところです。

          対策としてはアースを取るのは効果があるようですが、会社はともかく一般家庭ではエアコンや冷蔵庫、洗濯機、トイレ以外はコンセントが2極の場合が多いので、部屋でアースを取るといってもすぐにはできないことが多いんですよね。

          WEB特集 “テンペスト” それは都市伝説なのか | IT・ネット | NHKニュース

          電磁波が出ていたのは、パソコンから送られた音声のデジタル信号を、アナログに変換するコンバーターや、その後、信号を増幅するアンプなどからだった。スピーカーフォンの音声は、インターネット回線を通じたデジタル信号、すなわち0か1の情報としてやりとりされる。しかし、耳で聞き取れる空気の振動としてスピーカーから音声を出力するには、アナログ信号にしなくてはならず、電磁波は、そのアナログに変換する過程で漏れていた。


            at 23:21 |

            Oracle のクリティカルパッチアップデート(2021 年 4 月)

            java  oracle  cve 

            2021 年 4 月の Oracle のクリティカルパッチアップデートがリリースされていました。
            Java を使っている場合には Java11 の場合は 11.0.10、8の場合には Update 281 にアップデートされていることを確認すれば良さそうです。


              at 23:19 |
              «Prev || ... 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 ·... | | Next»