BLOGTIMES
«Prev || ... 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21 ·... | | Next»
2021/06/13

耐震ジェルパッドがたくさん必要な場合には・・・

stationery  PCパーツ 
鬼ピタ 両面テープ 魔法のテープ 超強力 5m 壁紙 保管できる はがせる 魔法 日本ブランド 正規品 強力両面テープ 透明 ガラス タイル 布 ドラレコ(横幅5cm×厚み0.2cm×長さ5M)

サーバ等の転倒防止に耐震ジェルパッドを使っているのですが、たくさん使うのでこれをロール巻で売ってくれないかと思っていたら、「透明強力両面テープ」というワードで検索するとたくさん出品されていることが分かりました。

厚みも選択できるので、厚みを何種類か揃えておくと便利そうです。


    at 16:22 |
    2021/06/13

    全てのライブラリが static リンクされた curl

    cli 

    古い Linux に最新の curl を入れようとすると、芋づる式に依存するライブラリ(例えば OpenSSL, libssh2, nghttp2, zlib など)のアップデートが必要になって、どうしようもないというパターンがありますが、そんなときに便利なのが全ての依存ライブラリが静的にリンクされた static-curl です。

    使い方は、以下のバイナリをダウンロードして、/usr/local/bin に配置すれば良いと思います。

    moparisthebest/static-curl: fully static builds of curl, runs anywhere

    These are a couple simple scripts to build a fully static curl binary using alpine linux docker containers. Currently it is a featureful build with OpenSSL, libssh2, nghttp2, and zlib, supporting most protocols. Tweak configure options in build.sh if you need something else (and/or suggest or PR).

    アップデートは手動で定期的に

    静的リンクなので当然の注意点として、セキュリティホールがあるライブラリを使って作られた curl を使っている場合には、バイナリをダウンロードし直して差し替えるしかアップデート方法がないということがあります。自分でメンテナンスする自信がある、もしくは一時的に使うだけであることが分かっている場合にのみ使用するのが賢明です。


      at 15:59 |
      2021/06/12

      暑くなってきたので散髪


      散髪後の頭 - 暑くなってきたので散髪

      暑くなってきたので散髪に行ってきました。
      だいぶあちこち白髪が目立つようになってきましたね。


        at 18:14 |
        2021/06/11

        OmniOS CE の syslog を rsyslog に切り替え

        omnios 

        OmniOS CE も昨年11月にアップデートされた r151036 から rsyslog が使えるようになっています*1
        というわけで、 syslogd から rsyslogd に切り替えを行ってみました。

        切り替え方法は Oracle が公開している Solaris 11.3*2と同様の方法で問題ありませんでした。

        pkg install rsyslog svcadm disable svc:/system/system-log:default svcadm enable svc:/system/system-log:rsyslog svcs -xv

        at 19:09 |
        2021/06/10

        gitea にバルクでユーザー登録する

        gitea 

        先日構築した gitea にユーザーをまとめて登録してみたのでメモ。

        今回も REST API で

        先日の svnedge と同じように REST API で登録していきます。
        パスワードはランダム生成にしてありますが、少し書き換えればファイルからの設定にすることもできると思います。

        #!/bin/bash ADMIN_USER=gitea ADMIN_PASS=gitea GITEA_HOST=localhost USER_FILE=user_list.tsv cat "$USER_FILE" | while read LINE; do eval ARRAY=("$(sed -e "s/'/'\\\\''/g" -e "s/\t/'\t'/g" -e "s/^/'/" -e "s/$/'/" <<< "$LINE")") PASSWD=`mkpasswd -l 30 -s 0` echo ${ARRAY[0]} curl -X 'POST' \ "https://${GITEA_HOST}/api/v1/admin/users" \ -H 'accept: application/json' \ -H "authorization: Basic $( base64 <( echo -n "$ADMIN_USER:$ADMIN_PASS" ) )" \ -H 'Content-Type: application/json' \ -d " { \"username\": \"${ARRAY[0]}\", \"email\": \"${ARRAY[1]}\", \"full_name\": \"${ARRAY[2]}\", \"source_id\": 0, \"password\":\"$PASSWD\" }" echo "${ARRAY[0]}:$PASSWD" done

        user_list.tsv

        hoge hoge@example.com HOGE fuga hoge2 hoge2@example.com HOGE piyo

          at 23:41 |

          住民税の通知がやってきた

          アパート経営 
          住民税の決定通知 - 住民税の通知がやってきた

          今年も住民税(特別区民税・都民税)の決定通知がやってきました。

          税額が高くてげんなりしますが、コロナ禍の中で個人的な業績は順調なのはありがたいことです。


            at 23:28 |
            2021/06/09

            東大がデータサイエンスなどのモデルカリキュラムを公開

            datascience  undergraduate  ai 

            東大の数理・情報教育研究センターがCC BY-NC-SAで「数理・データサイエンス・AI教材」を無償公開していたのでメモ。
            モデルカリキュラムに完全準拠しているということで、AI 教育のベースとして良さそうです。

            大学間コンソーシアム | 東京大学 数理・情報教育研究センター

            数理・データサイエンス・AI教材
            本教材は数理・データサイエンス教育強化コンソーシアムが公開したリテラシーレベル及び応用基礎レベルのモデルカリキュラムの全国展開に向け,東京大学 数理・情報教育センターが開発したものです.モデルカリキュラムに完全準拠したものであり、全ての大学、高専において、学生への教育にご利用いただけます。


              at 21:54 |

              今日は Windows Update の日 ( 2021 年 6 月 )

              windows  jpcertcc 

              今月も Windows Update の日がやってきました。
              毎度毎度、面倒な気持ちはありますが、忘れないうちに適用するようにしましょう。

              参考


                at 13:09 |
                2021/06/08

                火災保険料の水災の保険料が都道府県ごとに

                アパート経営  insurance 
                断熱材取替工事 - 火災保険料の水災の保険料が都道府県ごとに

                火災保険料の水災の保険料が都道府県ごとの料金になるようなのでメモ。

                水災の条件は結構厳しい

                ちなみに火災保険におけ一般的な水災補償の条件は、「床上、もしくは地盤面より 45cm を超える浸水」「対象が再調達価額の 30% 以上の損害」のいずれかという、実質的に家が使い物にならないレベルで浸水しないと補償されないというかなり厳しい条件がついています。現実的には浸水というよりも、土砂崩れ等に備えるための保険ということになります。

                というわけで、床下浸水くらいだと一切保険はききません。実際に2019 年 10 月の台風 19 号では、アパートが 1 棟床下浸水(23 年ぶり 2 度目)して、復旧に 2 桁後半万円の金額がかかりましたが、保険金はゼロでした。収益物件であれば、一時的に多少費用が嵩んでも長期的には元を取ることができますが、これが自宅だったとしたら目も当てられません。

                【独自】火災保険料に水害リスク反映、都道府県ごと改め「地域別」保険料へ…23年度にも : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン

                火災保険料に、水害リスクに応じた地域別の料金が設定される見通しとなった。現在は同じ都道府県内であれば基本的に同一となる保険料について、損害保険各社は、早ければ2023年度にも地域別の保険料を導入する。金融庁は今年度中にも、地域の分け方や新たなリスク評価手法などについて基準を示す方針だ。


                  at 22:07 |
                  2021/06/06

                  Regexp::Assemble を go で実装した rassemble-go が便利

                  golang  regex 
                  rassemble-go - Regexp::Assemble を go で実装した rassemble-go が便利

                  複数の正規表現を1つにまとめてくれる「正規表現あせんぶるちゃん」がいつの間にか消えていて、手軽に導入できる代替を探してみたら go で実装された rassemble-go というプロジェクトを見つけました。

                  コマンドラインから簡単に導入できるので、自分で使っている環境にインストールしておくと便利です。


                    at 22:26 |
                    «Prev || ... 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21 ·... | | Next»