BLOGTIMES
2018/02/27

SSL 証明書の有効期限は最長 825 日( 2 年 )に

  ssl  expiredcertificate 
このエントリーをはてなブックマークに追加

SSL 証明書の有効期限はこれまで3年でしたが、3月1日からこれが最長 825 日( 2 年 )に変更されるようなのでメモ。
これは証明書の基準を決めている CA/Browser Forum の Ballot 193*1の施行に伴うもの。

SSL証明書の有効期限は2年に短縮される(2018年3月1日施行)

Entrustによって提案されたCA/ブラウザフォーラム投票193の可決により、SSL証明書の最長有効期間は、2年に更新と差し替えのための期間がプラスされた825日に短縮することに決定し、これは2018年3月1日に施行されます。

これまでは 3 年に 1 回の手間で済んでいたものが、2 年に 1 回と手間が増えてしまって面倒なので、Let's Encrypt のような証明書が自動で更新されるような仕組みが、有料の OV, EV 証明書についても導入されると助かるんですけどね。。。。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10006
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン