BLOGTIMES
2018/07/30

iPS 細胞のパーキンソン病に対する治験がスタート

  medical  parkinsonsdisease 
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPS 細胞を使ったパーキンソン病に対する治験が年内にも開始されるようです。
まだまだ実験段階だと思いますが、うまくいって欲しいものです。

iPSパーキンソン病治験、年内にも1例目移植 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

京都大の高橋淳教授(脳神経外科)らは30日、様々な細胞に変化する人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から神経細胞を作り、パーキンソン病患者の脳へ移植する臨床試験(治験)計画を発表した。対象は50~69歳の患者7人。

詳細については CIRA の「パーキンソン病の研究について」に載っていますね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10331
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン