BLOGTIMES
2018/12/14

vSphere にホストを追加しようとすると「ライセンスには "vSphere vMotion" が含まれていません」と言われたとき

  esxi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

VMkernel ポートの設定 - vSphere にホストを追加しようとすると「ライセンスには "vSphere vMotion" が含まれていません」と言われたとき

しばらく無償版で使っていた VMWare ESXi のホストを、vSphere 6 を購入して vCSA に追加しようとしたら、ライセンスのエラーでハマってしまったのでその顛末を忘れないうちにメモ。

始めは vCSA の HTML5 版で作業をしていたのですが、単に「ライセンスを割り当てることができませんでした」という理由が表示されないエラーしか出ないので困ってしまいましたが、念のためと思って FLEX 版に切り替えたところ、以下のような理由のエラーを吐いていることが判明。

"ホスト" esxihost.example.jp の VMware vSphere 6 Essentials ライセンスには "vSphere vMotion" が含まれていません。ライセンスをアップグレードしてください。

僕がやろうとしているのは 無償版 → Essentials なので、そもそもvMotion はどちらにも始めから含まれていません

何とも釈然としませんが、VMWare の KB で以下のようなエントリを発見。これによると、VMkernel のポートグループで vMotion やフォールトトレランスの機能が有効になっていると、vSphere に追加するときにライセンスエラーになるということのようです。

Cannot license your ESX host or connect ESX host to vCenter Server after converting a vSphere license from Enterprise or Enterprise Plus to a lower edition (1017843)

This issue occurs if you switch to a vSphere Standard or Essentials license and a VMkernel Port Group still has vMotion or Fault Tolerance enabled.
To resolve this issue, you must disable vMotion and Fault Tolerance on the VMkernel Port Group.

というわけで、ESXi に直接ログインして、VMkernel のポートグループを確認して vMotion やフォールトトレランスのチェックを外してみたところ、無事ホストを vSphere に追加することができました。vCSA は HTML5 と FLEX 版が同等になっていると認識していましたが、細かいところはまだまだですね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10639
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン