BLOGTIMES
2018/12/28

市有地の落札額がマイナス?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

市有地の落札額がマイナスになったことがニュースになっていたのでメモ。

要は落札すると土地の他にお金が貰えるというなんとも奇妙な話なんですが、それはこの土地に体育館が建っていて、その取り壊しが大変だからというのがその理由とのこと。都心部以外の場所では土地は負の遺産としかいえない場合も多いと思いますが、それは自治体も同じなんですね。

マイナス795万円で市有地落札 埼玉・深谷、全国初か - 産経ニュース

埼玉県深谷市は26日、使われていない市有地の売却のため、予定価格をマイナスに設定した入札を実施し、マイナス795万円で落札されたと発表した。0円未満での落札は全国初とみられる。落札者が建物の解体費を負担する一方、落札額は市が負担する。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10668
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン