BLOGTIMES
2019/01/10

IPアドレスのリストからCIDR表現を作る(Ruby編)

  ruby  networking 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大量の IP アドレスの始点と終点の組(例えば 192.168.0.0~192.168.0.255 のようなもの)組を上手に纏めて CIDR 表現を作る必要があったので、Ruby でスクリプトを書いてみました。

IP アドレスの範囲を扱うのに altmetric/ip_ranger 、IP アドレスの集約に ipaddress-gem/ipaddress を使っているので、あらかじめ gem install ip_ranger ipaddress でインストールをしておきます。

コード的にはこんな感じでしょうか。

ip_summarize.rb

#!/bin/env ruby require 'ip_ranger' require 'ipaddress' ranges = [] STDIN.each_line do |line| (s, e) = line.chomp.split(',') range = IPRanger::IPRange.new(s, e) ranges += range.cidrs end ranges = ranges.map{|net| IPAddress(net.to_cidr)} summarized = IPAddress::IPv4::summarize(*ranges).map{|i| i.to_string} summarized.each { |r| puts r }

実際の実行してみると、こんな感じになります。
IP の範囲は標準入力から1行毎にカンマ区切りで開始,終了のような感じで与えています。

echo "192.168.0.0,192.168.0.1 192.168.0.2,192.168.0.5 192.168.0.6,192.168.0.11 192.168.0.12,192.168.0.17 192.168.0.18,192.168.0.18" | ruby ip_summarize.rb 192.168.0.0/28 192.168.0.16/31 192.168.0.18/32

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10696
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン