BLOGTIMES
2019/03/18

さくらの VPS とクラウドはメンテナンス時のダウンタイムがだいぶ違う

  sakura 
このエントリーをはてなブックマークに追加

さくらインターネットの VPS とクラウドはどちらも仮想サーバですが、思わぬところでサービスレベルが違う事が分かったのでメモ。

どちらのサービスも使っていますが、ベースとなっている仮想サーバの基盤ほぼ同様のものなので、僕が使っている限りにおいてはサーバとしての使い勝手やパフォーマンス等にさほど差はみられません。サービスの選択にあたっては、料金が若干違ったり、ディスク容量や回線の増強ができるか否かという面に目が向きがちですが、一番の違いは仮想サーバが乗っている収容ホストサーバのメンテナンスが必要になった場合のダウンタイムです

収容ホストサーバというのはさくらが管理しているものなので、普段利用者は意識しないものなのですが、普通のコンピューターなので利用している中で故障したり、老朽化や脆弱性対応などでシステムのメンテナンスが必要になることがあります。中には仮想マシンが起動中していると、実施できないようなメンテナンスもあり、そのような場合にはさくらから前もって以下のようなお知らせが届きます。

以下の2つが実際に届いたメール(一部抜粋)ですが、さくらのクラウドでは自分で収容ホストサーバを変更することができるので、これを利用すればダウンタイムはマシンのシャットダウン、起動作業だけなのでダウンタイムは5分以下に押さえることが可能です。これに対して、VPSには回避策がないため、メンテナンスの日時を選ぶことはできず(ただし、メンテナンスのおおよその時間は教えてもらえます)、ダウンタイムも数時間ということになります。VPS は収容ホストサーバとユーザーが固定されていて、動的に変更されることは考慮されていないのでしょうがないと言えばしょうがないのでしょうが、ビジネスで利用している場合にはこのあたりの差は大きそうです。

さくらのクラウドの収容ホストメンテナンスのお知らせメール

【さくらのクラウド】 08/28 ご利用いただいているサーバのメンテナンスのお知らせ

平素より「さくらのクラウド」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社では日々機器の監視を行っておりますが、お客様ご利用中の仮想サーバ/アプライアンスを収容するホストサーバにおきまして、ハードウェア異常に関する警報が確認されました。

現在は安定的に動作しておりますが、将来的に障害が顕在化し、ホストサーバのダウンによりお客様仮想サーバへの接続障害が発生する恐れがございます。これらの障害を未然に防止するため、下記の日程で収容サーバ/アプライアンスの収容ホスト変更メンテナンスを実施させていただくことといたしました。

・・・・・・中略・・・・・・

なお、弊社のメンテナンス前に、お客様自身で収容ホストサーバの変更作業を実施いただく事が可能です

さくらの VPS の収容ホストメンテナンスのお知らせメール

「さくらのVPS(v3/v4)」サービス機材老朽化対応に伴うメンテナンス予定のお知らせ

平素よりさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様ご利用中の「さくらのVPS」サービスを収容しているホストサーバに関しまして、サービスの提供からかなりの時間が経過したため、弊社にてホストサーバの機材リプレイスを計画しております。

リプレイスの内容は現段階で検討中となりますが、本メンテナンスはホストサーバそのものに影響がございますため、お客様のVPSをご利用出来ない期間が発生いたします。そのため、計画中の段階ではありますがメンテナンスについてのご連絡を行うこととなりました。

・・・・・・中略・・・・・・

■補足事項
お客様のご希望による日時の変更はできかねます。何卒ご了承ください。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10839
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン