BLOGTIMES
2019/03/23

NICT のサイバー脅威情報自動集約システム

  nict 
このエントリーをはてなブックマークに追加

NICT がサイバー脅威情報自動集約システム EXIST を公開していたのでメモ。

以下の GitHub で公開されているので、ダウンロードして自由に試してみることができます。
履歴から Initial Commit を見てみると 2018/11 になっていますね。

サイバー脅威情報集約システム EXIST

NICTER解析チームは,サイバー脅威情報を自動集約することでこのようなタスクの処理を効率化するためのツールとしてEXISTを開発し,日頃の調査解析業務に利用しています.また,同様の課題を抱える解析者や研究者にも活用してもらえるよう,オープンソースソフトウェアとして公開しています.


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10852
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン