BLOGTIMES
2019/03/28

ふるさと納税制度の新基準は

  ふるさと納税 
このエントリーをはてなブックマークに追加

かけこみルール違反が話題になっていたふるさと納税ですが、総務省から新基準が提示されたようです。

今後はふるさと納税の内容を自治体が総務省に事前申請して、認められたもののみがふるさと納税の対象になります。
駆け込みでルール違反を行った自治体は認定の際にペナルティを受ける可能性があるようです。

ふるさと納税制度の見直し 総務省が新基準提示 | NHKニュース

総務省は申請に基づいて、5月中旬に制度の対象となる自治体を指定することにしていて、指定にあたっては、これまでの寄付金の集め方なども考慮するとしています。
このため、これまでに過度な返礼品を贈るキャンペーンを行うなどして寄付金を集めた自治体は対象から外される可能性があるということです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10860
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン