BLOGTIMES
2019/04/03

時計がズレているカメラで取った写真の Exif を ExifTool で修正

  exif 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日買った D850 ですが、初期設定のときにうっかり時刻だけを設定してしまったので、メモリカードから吸い出したデータを見ていたら写真についている Exif の年月がデタラメなことに気づきました。
新しいカメラを買ったということもあり、我ながら舞い上がっていたようです。

さすがにこのまま保存しておくと本当の撮影日が分からなくなってしまうので、いつも頼りにしている ExifTool でなんとかできないか調べてみました。
そうしたら Date/Time Shift Feature という、まさにそういうときのための機能があるではないですか。

使い方としては以下のような感じで年月日時分秒を指定すると、Exif の時間をずらすことができます。

exiftool -AllDates+=年:月:日 時:分:秒 *.jpg

例えば + 2 年と 2 ヶ月と 14 日ずらす場合には以下のような感じになります。

exiftool -AllDates+=2:2:14 00:00:00

日付の指定方法の詳細は「ExifTool Date/Time Shift Module」で解説されています。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10869
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン